お問い合わせ

Blog
ブログ

2020.01.15
【しあわせの豆皿レシピとちっちゃい器創作談義】@武雄市図書館、無事終了。

おはようございます。

日本遺産・肥前やきもの圏
【しあわせの豆皿レシピとちっちゃい器創作談義】

唐津、伊万里、武雄、嬉野、有田、佐世保、平戸、波佐見
30〜40キロの走れる範囲に産地がギュッと集まっている肥前窯業圏。https://hizen400.jp/

先週末のイベントは、肥前やきもの圏で産まれた美しいお皿にのったおやつと、カップに注がれた温かい飲み物を楽しみながら、本に囲まれたとっても素敵な空間で開催されました。

一部は豆皿しあわせレシピを
(今回はコンビニで簡単豆皿レシピも紹介)
二部ではスタッフの女性みんな目が♡になっていた武雄焼作家の綿島康浩さんが登場。http://watajima.com/

作家になったきっかけや、創作時のこだわりなどをきかせてもらい最後は希望者でなんと豆皿作り。

先生はおもに三島手という「印花」を使う技法を用いられていて、実際体験させてもらいました。

が、しかし。デザインを決めるのも、印花を押すのも中々大変。皆さん頭を悩ませていました。当たり前だけれど先生さすがです。体験してみたからこそよりわかりました…

先生の話の中で、ご自身の小さなお子さんにはプラスチックのお皿ではなく、木や自分の作ったお皿を使わせているとのこと。本物に毎日毎日小さい時から当たり前に触れることは情操教育に繋がりとっても素晴らしいこと。わたしも割られるのが怖いけれど(汗)、先生の素敵なお皿で明日はなちゃんに出してみるかな!作り手の愛や温もりが彼女に伝わることを祈りつつ…

いつか窯元にも行ってみたいと夢膨らむひと時でした。素敵な場に呼んでいただけて本当に有り難い。お越しくださった皆さまもどうもありがとうございました🙏

※ちなみに武雄市図書館は、公共の図書館と蔦屋がコラボし生まれ変わった美しい図書館。本は25万冊もあり、他県からもたくさんの方が訪れるそうです。

勉強できるスペースもたくさんあり、学生さんはじめたくさんの人が勉強していました。本館の隣にはこども図書館もあり、その中には赤ちゃんの部屋も。近くにこんな場所があったら最高ですね。

棉島康浩さんの作品 お写真お借りしました h
蔦屋書店武雄市図書館さま ありがとうございました!https://www.epochal.city.takeo.lg.jp
観光協会よりお借りしました

2020.01.06
クックパッドニュースに先日のこども食堂あやちゃんちの様子が載りました。

先日開催した第1回目「こども食堂 あやちゃんち」
クックパッドニュースに取り上げてもらいました!
次回は2月22日(土)を予定しています。

https://news.cookpad.com/articles/34287

2019.12.26
2/22開催のこども食堂の施設下見。

年明け2/22(土)開催予定
2回目「こども食堂 あやちゃんち」会場の下見。

前回からの改善点として【より地域密着を目指す】を踏まえて決めました。
区役所に行き相談しやっと見つかった場所。隣は工作室で子供たちも広々遊べ学校みたいで良い🏫 一安心。

これにてひと足先に対外の仕事納め。
今年もお疲れ様でした。来年も頑張るよん🐥

こども食堂 #こども食堂あやちゃんち

2019.12.02
第1回目「こども食堂 あやちゃんち」。

「こども食堂 あやちゃんち」第1回目の様子

この写真は『Triathlon Lumina』で連載していたアスリート向けの食の読み物「村山食堂」の撮影を担当してくださっていたフォトグラファーの福井馨さんが撮影してくれました🙏 馨さんの写真だ〜となんだか懐かしい。

今回はたくさんの方の力添えで何とか終わりましたが反省点もたくさん。
自分が根ざす地域で、こどもの孤食(保護者も)をサポートし、継続性がある内容をより意識していきたい。

年明け2月下旬に第2回目を開催し、
新年度が始まる4月からは何とか形にして定期的に継続していきたいなぁ。
お世話になった皆さま、またどうか力を貸していただければ嬉しいです。

2019.11.05
【締め切りました】11/23(土)第1回 こども食堂「あやちゃんち」をやります。

【こちら締め切りました】

11/23(土)11時〜
第1回 こども食堂「あやちゃんち」をやります🏠

食のお仕事に携わるようになって
10年あまりが過ぎました。
人を良くすると書いて「食」。
食は栄養をとって身体を作るのはもちろんだけれど、
温もりのあるご飯を通して、
楽しく幸せな気持ちになるのも食。

私は家族や気心の知れた仲間と
ワイワイ食卓を囲むのがとっても好きです。
親も子も、おじいちゃんもおばあちゃんも、さまざまな年代の人が集まり、心休まる、気持ちがほっこりとして、笑顔があふれる場所を作りたと今回開催するに至りました。

ご近所の皆さんと一緒に「あやちゃんち」と育てていきたいと思っていますので、気軽にフラッと遊びに来てくださいね🐶

こども食堂 http://kodomoshokudou-network.com

詳しくは↓

https://www.facebook.com/こども食堂-あやちゃんち-112810296806834/?modal=admin_todo_tour

Illustrated by タイラ
©️タイラ
Supported by Shoko Tsunoda

Produced by Robust Inc.

2019.10.08
ピースワンコ、世田谷譲渡センターへ。

【ピースワンコ・ジャパン】

世田谷譲渡センターを訪ねました。

ピースワンコは、保護犬の里親探し譲渡を行っていて、ここから災害救助犬や、セラピー犬も誕生しているようです。

世田谷譲渡センターでは、10匹のワンちゃんたちが、親との出会いを待ち続けていました。

本拠地の広島にはもっと多くの子がいます。

各譲渡センターで、怪我をしたり人間を怖がる子が多々いる中、ワンちゃんのお世話するスタッフの方々にも頭が下がる思い…

色々な意見があるとは思いますが、

どの子にもいい出会いがあるよう、

根本的な原因も併せて解決できる日が来るよう願います。

https://peace-wanko.jp/parent.html

2019.10.06
リアルオーガニック卵の黒富士農場へ。

「本当に美味しい卵は幸せな鶏から産まれる」

ふるさと納税で届いた卵が美味しくて、SNSにあげたところ、仕事でお世話になった方から生産者さんと知り合いですよと嬉しい連絡をもらったのが半年ほど前。

美味しい卵を産んだ鶏の暮らす場所を見たい!とコンタクトをとらせてもらい、昨日念願叶い山梨の黒富士農場へ行ってきました🚄

🥚「リアルオーガニック卵」

http://www.kurofuji.com/item/organic/

標高1100mの山懐で、自由にのびのび育ち自由に走り回り、天然の湧き水を飲んでいた鶏はとても元気で美しかった。

バクテリアミネラルウォーターの技術で作った活性堆肥や、オーガニック発酵菌体肥料や、センターでの品質管理など、常に新しい挑戦をされ、鶏にも人間も幸せな環境が揃えられていました。

今朝は新商品のハーブ卵の目玉焼きを食べながら、この卵を産んだ鶏さんは、パセリやニンニク、ローズマリー、バジルなどを食べて育ったんだよ、そんなことを話しながら美味しくモグモグ🍳

今回娘は用事があったので連れて行けなかったけれど、自分が食べているものが育つ場所や姿をいつか見せてあげたいな。

向山社長 お忙しい中、温かく迎えて下さりありがとうございました。勉強になりもっとここの卵が好きになりました。

ご縁を下さった島田さん、ご一緒下さった藤ノ木さんに佐々木さんもありがとうございました!

#アニマルウェルフェア

2019.09.28
アスリートサポートご飯と初のこども食堂開催。

アスリートサポートご飯

今日は娘を連れて作りに行ってきました🏃‍♀️

そうそう

11/23(土・祝)出産前からやりたかった

「こども食堂」〝あやちゃんち🏠〟

@駒沢公園付近をやろうと思っています。

またイベントページを作って告知します。

お近くの方がいらしたらぜひ。

勤労感謝の日ですので、いつもお疲れなママ(パパ)にゆっくり休んでもらいたいなぁと思っています🐣

2019.09.23
息子、お食い初め。

生後100日 お食い初め㊗️

食器やメニューはできる範囲での

オリジナル仕様になったけれど、

愛情はたっぷり込めた! 

これからの人生において

食べ物に困ることがありませんように🙏

2019.08.20
クライミング世界選手権の食サポート。

8/11〜21

「クライミング世界選手権2019」

リード、ボルダリング、スピード、コンバインド(複合)の4種目を争い、オリンピックの切符がかかった長い戦いに、チーム野中生萌の食サポートで参加🧗‍♀️

五輪代表2枠目の選考対象資格を取れてよかった…

選手の頑張りを近くで見られて、めちゃくちゃ刺激的で最高の経験をさせてもらった。

疲労をとったのち、再び目標に向かって走り続け夢が掴めますように🙏🙏🙏

I’m sure you’ll do great.

I’m rooting for Miho‼︎

↓ボーンブロススープはマスト

↓彼女の好きなキャラクター「スポンジボブ」↑フレッシュでパワーみなぎる食材が揃う「オーガニックフーズ/ポラン・青梅店」にお世話になりました