ルーム・トゥ・リード×Adams Campus。


おはようございます。

先日のAdams講座の懇親会では、
1杯のドリンクの一部のお金が1冊の本になる「BEER FOR BOOKS」を実施。

この仕組み元はご存知の方も多いと思われる「ルーム・トゥ・リード」
http://japan.roomtoread.org/

世界では、3億人を超える子どもが教育の機会を得られず、
その多くは読み書きすら学ぶことができません。
性別や家庭環境に関わらず、すべての子どもたちに教育を受ける権利があると考えています。子どもたちに教育という生涯にわたる贈り物をすることにより、世界中の人々が自分たちの力を存分に発揮できる日が来ると信じ活動している団体です。

具体的には、図書館を作ったり、現地語版の本を作ったり、
学校を作ったり、女子教育支援 など

これらのプログラムは、すでに780万人以上の子どもたち(2012年12月末時点)に利用され、2015年までに1,000万人の識字能力向上に貢献することを目指しています。

子どもたち一人一人が教育の機会を得られる世界を想像すると、
本当に素晴らしいことだと思います。

学びの場所を持つAdams Campusだからこそ、
微力ではありますが、このような活動を支援し続けたいと思っています。

2013-11-25 14.16.04