お問い合わせ

Blog
ブログ

2015.03.20
デッドライン仕事術、読了。

毎日開催される早朝会議での即断即決を武器に19年連続増収増益を達成された元トリンプ社長の吉越さんと、人気プロブロガー立花さんの「デッドライン仕事術」読了。

残業ゼロで仕事の効率3倍。

その工夫がとてもわかりやすく書かれていました。わたしも残業の嵐の時、出逢いたかった(´・_・`) 


残業が減ると、リラックスする時間、身体を動かす時間、愛する人との時間、スーパーに買い物に行き料理を作りゆっくり食べる時間、睡眠の時間など #食欲コントロール =健康な心身に繋がり、また能率効率があがるというよいサイクルに。

なかなか一筋縄にはいかないことも多々ありますけれど、わたしは身体を壊してしまった経験があるので尚更思います。


少しづつ #身体は財産

#あや図書室

2015.03.20
世界でいちばん貧しい大統領のスピーチで思うこと。

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国際会議で、世界で一番貧しいムヒカ大統領(南米ウルグアイ)の演説を元に作られた一冊。

給料の大半を貧しい人のために寄付し、公邸には住まず、農場で奥さんと暮らしているとのこと。

「より便利で、より豊かで、わたしたちは幸せになったのでしょうか」

「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないこと」

会場の人たちは、小国の話にそれほど関心をいだいてはいなかったようでしたが、演説が終わったとき、大きな拍手が沸き起こったようです。

演説を意訳して子供もわかる表現、絵本になっているところもよかった。

#あや図書室



2015.03.13
わたしはマララを読んで。

ノーベル平和賞を最年少で受賞したマララさん。

教育を自由に受けられることがどれほど幸せなことか、改めて思った。 

『本とペンを持って闘いましょう。それこそが、わたしたちのもっとも強力な武器なのです。ひとりの子供、ひとりの教師、一冊の本、そして一本のペンが、世界を変えるのです。』 

まっすぐなまなざし、そして意思の強さに勇気づけられた。

まずはわたしの出来ることから。

#わたしはマララ

#あや図書室

2015.03.07
半径5メートルの野望、読了。

読了

⚪︎世の中には、「自信がない」ことを、何か「行動を起こす時」の理由にする人もいれば、「行動を起こさないこと」の理由にする人もいる。

⚪︎言い訳を見つけるのが上手い人生は、もうやめにしませんか。

⚪︎当事者意識を持った瞬間に、過ごす時間が濃くなる。

⚪︎すべては自分が選んだ結果。

⚪︎良いことを一つ始めるより、悪いことを一つやめてみる。

⚪︎自分の人生を生きるには、他人をどうするかではなく、自分をどうするかを常に考える。

28歳女子の #はあちゅう さん。

帯にあるように聖女でもあるし、わたしからみるとストイックなアスリートに感じた。

自分や色々なことに逃げずにしっかり向きあい立ち向かう姿、すごい。

パワーを頂きました☺︎



2015.02.28
館山の庭に梅が。

昨晩から館山に。

庭の梅が見事に咲いていてビックリ。

春ですね〜

2015.02.25
ミステリー話題作。

読了。

ミステリー部門の話題作
犯人が誰かドキドキするというより、手口や犯行の理由が衝撃的だった。ストーリーも何もかもが暗いので、ある程度ココロにパワーがある時読むのが良い、かな。

#その女アレックス
#あや図書室

(null)

2015.02.24
オススメの本コーナーが有隣堂に。

村山彩、オススメの本コーナー

オススメ理由も想いを込めて書きました。

@恵比寿 有隣堂

(null)

2015.02.19
谷崎潤一郎。

待ち合わせ前の隙間時間

読了

#谷崎潤一郎
#あや図書室

(null)